保護者のみなさんへ
卒業生のみなさんへ
高大連携アドバンスト講義
進路講演会
教育関連リンク
学校いじめ防止基本方針・組織図
教育実習を希望される方へ

■教育実習を希望される方へ

以下の留意点を確認した上で、申し込んでください。

1 原則として、本校卒業生であること。

2 大学卒業後、教職を志す者であること。

3 湯沢高校の実習は例年、5月下旬〜6月上旬で実施します。

  開始直前の週の金曜日(5月20日前後)に事前打ち合わせを行います。

4 教育実習生が自分で車、バイクを運転して湯沢高校に来ることを禁止しています。

  実習期間中の交通手段、滞在先を確認してから申し込んでください。

5 実習期間の前年4〜6月に申し込んでください。

  この期間外でも受付は可能ですが、実習年度になってからの申し込みはできません。

6 実習ができない事態になったら、すみやかに大学の担当者に相談してください。

  事情を説明するメールを、教育実習担当宛で湯沢高校の代表アドレスに送付してください。

  その後、辞退届を湯沢高校長宛に郵送してください。封筒の宛名は、「湯沢高校長」にしてください。


申込書について

1 大学の書式が定められていれば、申込書を郵送してください。

  申し込みのために学校を訪問することは、固くお断りします。

2 メール本文に下記事項を記入して、トップページ左側にある湯沢高校の代表アドレス宛に、
  送付してください。暗号化する場合は、解錠方法を湯沢高校の「メール担当者」に電話で送付後
  に伝えてください。

 (1) 実習を希望される方の氏名 ふりがな

 (2) 大学、学部、学科、専攻、今の学年

 (3) 実習年度 平成○年度

 (4) 実習期間 2、3、4週間のどれか

 (5) 実習生の現住所(アパート)、郵便番号、メールアドレス

 (6) 実習生の電話番号、8:00〜16:30の中で連絡可能な時間帯(大学の昼休み時間)

 (7) 大学で書類を担当する部署(学務課、教務課など)

    担当者名、電話、FAX、メールアドレス(学生に公開されていない場合は不要)

 (8) 湯沢高校を卒業した年(平成○年3月)

 (9) 湯沢高校3年次学級担任及び学年主任

 (10) 湯沢高校で実習教科を習った教員

 (11) その他連絡事項(例:質問事項、実家への書類送付を希望する等)

3 実習を希望される方から湯沢高校の教育実習担当に電話で、メールを送ったと伝えてください。

4 実習を希望される方本人に、湯沢高校から電話で受け入れの可否を伝えます。

5 実習を希望される方が大学の書類を担当する部署に報告し、依頼状を受け取ってください。

6 実習を希望される方が湯沢高校に必要書類を郵送してください。

  ・切手を貼った返信用の封筒を、同封してください。

  ・封筒の宛名を「湯沢高校長」にして発送してもらってください。

  ・受付の事故防止のため「教育実習担当」宛にしないでください。

7 大学と本人宛の内諾書をまとめて、湯沢高校から返信します。

8 事前打ち合わせの日程について実施の2週間前までに連絡が無ければ、湯沢高校の教育実習
  担当者に電話で問い合わせてください。







〒012-0853
秋田県湯沢市字新町27番地
TEL 0183-73-1160
FAX 0183-73-1161
email
yuzawahs@akita-pref.ed.jp

■ アクセス