湯高ブログにようこそ
探究活動(1年生)
探究活動(2年生)

令和2年度 1年「総合的な探究の時間」

  6月10日(水)6校時に、本校OBの佐藤一夫 湯沢市副市長をお招きして「湯沢市の現状と今後の展望について」の講話をしていただきました。探究活動「湯沢を知る」を始めるに当たり、この講話で実社会、実生活をより身近に、自分事として捉え、今後の探究活動の方向性について考えることができました。

講話「湯沢市の現状と今後の展望について」.pdf



令和元年度 1年「総合的な探究の時間」

  2月25日〜3月9日の期間、湯沢市役所1階市民ロビーにて『ゆざわジオパーク学習発表交流会』の展示とともに『総合的な探究の時間』に制作したポスターの一部も展示させていただきました。会場に設置していたアンケートにも御協力いただきありがとうございました。

 市役所でのポスター展示 アンケート紹介

 

 2月25日〜3月9日の期間、湯沢市役所1階市民ロビーにて『ゆざわジオパーク学習発表交流会』の展示とともに『総合的な探究の時間』に制作したポスターの一部も展示させて頂いております。お近くにお越しの際には是非ご覧ください。

 市役所でのポスター展示


今年度の探究活動も大詰めです。1月17日(金)5・6校時目を使ってポスターセッションを行いました。一年生全員が体育館に一堂に会し、各班のポスターを鑑賞、疑問点などをぶつけ、互いの成果をより一層深める時間となりました。詳しくは次のファイルをご覧ください。

ポスターセッション


令和元年11月13日(水)、探究活動の中間発表を行いました。

中間発表


令和元年9月4日(水)6校時に希望する班が県庁出前講座・湯沢市出前講座をお願いし、探究活動の取り組みを深めることができました。

県庁出前講座・湯沢市出前講座一覧



平成30年度 1年「総合的な探究の時間」

1年生探究活動のポスターセッションが行われました

                                    探究担当

 

 平成30年12月10日(月)、1年生探究活動の発表会(ポスターセッション)が行われました。

中間発表に引き続き、重点項目を「発表は発表者と質問者でつくられる」とし、質疑応答の時間を多くとることで課題を明らかにすることを試みました。

1年生は文学、地理歴史、政治経済、語学、数学、理科、家庭・保健・福祉、芸術の8分野の中から興味ある分野を選んで班をつくり、計37班で探究活動を行ってきました。37の班を3つの発表グループに分けて1班2回発表を行うことで、1人発表者を2回、質問者を4回体験しました。重点項目に即して活発な質疑応答が行われました。

政治経済の班では、アンケートの結果を考察に用いて地域活性化に向けての提言を行いました。語学の班では英語でポスターを作成し、発表を行いました。司会・進行は生徒の代表が行いました。生徒は主体的に取り組む姿勢を最後まで見せてくれました。「誰もが探究者として、発表者として、質問者として探究活動をつくっていく」という意識を共有しながら進めることができたと考えております。今後は、質疑応答で寄せられた質問や付箋に書かれた提言から振り返りを行っていきます。

 活動にあたっては、アンケートやインタビューなどで、地域の皆様に大変お世話になりました。本当にありがとうございました。来年度はさらに活動を拡充していく予定です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 





◆1年生探究活動ポスターセッションテーマ・発表概要◆












〒012-0853
秋田県湯沢市字新町27番地
TEL 0183-73-1160
FAX 0183-73-1161
email
yuzawahs@akita-pref.ed.jp

■ アクセス